モラハラ夫がよくやる手です

● モラハラ夫がよくやる手です

こんにちは、田中洋子です。

結婚する前はとってもやさしい人だったのに、結婚してから冷たい夫になってしまったという方がいらっしゃいます。

何か気に入らないことがあると、何も言わず妻を無視します。

そして、「どうしてあんなことをしたんだ」と、にらみつけて言ってきます。

何に対して言われているのかわからないのが、ポイントですね。

いつもそうなのだそうです。

夫の怒るポイントがわからないのだそうです。

今まで怒ったことも、「勝手に買い物をした」とか、「俺の食事が冷めていた」など、ちょっとしたことです。

でも、彼にとっては数日も妻を無視するようなことだということです。

そして、妻が謝るまで責め続けます。

数十分から数時間にわたることもありました。

これって、モラハラ夫がよくやる手です。

例えば、「勝手に買い物した」から怒られたので、次に買い物をするときに夫に話をすると、「それぐらい自分で考えて買ったらいいだろ」と怒られます。

二人の状況をよくしたくて言っているわけではなくて、妻をしかりつけることが目的なんですね。

そして、常に自分が上であることを示す必要があるわけです。

ですから、妻が、怒られないよう、たまに数日ある普通の日のように毎日過ごしたくて、夫が怒らないよう頑張っても無駄なのです。

夫は改善してほしくて言うのではなくて、妻を下に置くために文句を言うのですから。

こんな夫とずっと一緒にいてもどんなに頑張っても文句はなくなりません。

こういう夫は別れたいわけではなく、自分が悪いことをしているなんて思ってもいないんですね。

こんな夫と戦った方がいらっしゃいます。

先日、無事に離婚されました。

2日後、4月1日のメルマガで詳しくお伝えします。

ランチ会やカウンセリングの予約なども、いち早くお伝えしています。

いらなくなったら、ワンクリックで簡単に解除もできますので、お気軽にご登録くださいね。

4月26日(火)にランチ会を開催します。

おいしいお料理をいただきながら、楽しくお話しましょう。

このブログを見ていただいた方ならどなたでも参加いただけます。

詳細とお申し込みはこちらです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのやさしさ、誠実さが邪魔をすることがあります

● あなたのやさしさ、誠実さが邪魔をすることがあります

こんにちは、田中洋子です。

離婚したいとき、今までのようにいい人のままでいられないものです。

相手を傷つけないように話をする、というのは、普段の生活の中では大切なことです。

でも、離婚したいのであれば、傷つくとわかっていても言った方がいいことが出てきます。

それをやんわり言うのではダメなんです。

相手が、騒ごうが、泣こうが、言わなくてはならないことが出てきます。

泣いて騒げば、それ以上言わないと思われていませんか?

会社に乗り込むと言えば、黙ると思われていませんか?

泣いて騒いでも、会社に乗り込まれても、毅然とした態度が大事です。

そこで、言うことを聞くと思われると、また相手はやってきます。

離婚したいという気持ちを変えるつもりがないのであれば、相手がどういう態度をとってこようと毅然とした態度でいることが大事です。

もう、何をしても気持ちは変わらないと、態度でも示すことが必要な相手はいます。

そこまでしないと、離れてくれない人というのは少数ですが、実際にいます。

でも、そこまで覚悟をしておきましょう。

こういわれたら何も言えなくなるということがある方は、そのリストを作ってみましょう。

相手が、こんな風に言ってくるだろうという予想を50個くらい書き出してみましょう。

50個もないという方は、安心してください。

それだけ、相手の攻撃の数が少ないということです。

そして、書き出したことに対して、どう答えたらいいか、考えてみましょう。

あやふやな言葉ではなく、実際に言うべき言葉を書き出します。

そうしておくと、話し合いのとき、何を言ってきても大丈夫という自信がつきます。

自信のある状態での話し合いというのは、強いものです。

言われた時に、どう返していいかわからなくても、

「なんて言ったらいいかわからないけど、納得はできません。」と答えることもありです。

うまく相手の言葉で言いくるめられるという方は、こんな準備も効果的なんですよ。

実際にカウンセリングでは、そんな方への具体的なアドバイスもしています。

そして、そういう方というのは、基本的にやさしい方が多いのですね。

あなたのやさしさ、誠実さを相手にいいように利用されないよう、一緒に頑張りましょう。

3月のカウンセリング予約可能なお日にちをお知らせします。

12日(土)、13日(日)10時、13時半、16時、18時半以降

18日(金)18時半以降

19日(土)、20日(日)、21日(月)、10時、13時半、16時、18時半以降

26日(土)、27日(日)、29日(火)、10時、13時半、16時、18時半以降

あなたの、ご希望のお日にちとお時間をお知らせくださいね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不機嫌にならない夫も、心に爆弾を抱えているかもしれません

● 不機嫌にならない夫も、心に爆弾を抱えているかもしれません

こんにちは、田中洋子です。

男性から、ときどき、こんなメールをいただきます。

「女性の感想ばかりなので、気になっていたのですが、男性もカウンセリングしてもらえるのでしょうか」

はい、男性のカウンセリングもしていますよ、ご安心ください。

ただ、圧倒的に女性が多いので、ご感想をいただき、ご紹介してもいいと了解いただいたご感想が、女性ばかりになってしまっているのです。

ぜひ、男性も遠慮なくいらしてくださいね。

さて、男性のカウンセリングをして思うことがあるのですが、男性はとても我慢強い方が多いと感じます

話し合いのとき、何をどう相手が言ってきても、絶対に離婚する

そういう方は女性の方が圧倒的に多いです。

ところが、男性は、話し合いで、こう言ってきたら考え直す、ということがあります。

絶対に離婚と思っていても、今じゃなくて5年後、10年後にという考え方も男性に多い気がします。

女性は、お子様が学校を卒業したらなど、お子様の状態で言うのですが、そこが違うところでしょうか。

そこまで、我慢するのにも、男性はつらそうではなく、その数年後を楽しみにする。

女性は、ひたすら、そこまで我慢するという考え方をしている方が多いです。

ということは、妻が、適当に夫をあしらっていても、夫は不機嫌にならないからまた、適当にあしらう。

そんな対応は、実はとても怖いということがわかります。

離婚をしないことを決めても、相手もそうだとは限りません。

夫が不機嫌にならないからと言って、離婚を考えていないとは限りません。

どうか、離婚をしないと決めている方は、ご主人を大事にしてあげてくださいね。

不機嫌にならない夫でも、心に大きな爆弾を抱えているかもしれませんよ。

さて、3月のカウンセリング予定日です。

12日(土)、13日(日)、19日(土)、20日(日)、21日(月)、

25日(金)、26日(土)、27日(日)、29日(火)

ご希望のお日にちとお時間をお知らせくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pages: 1 2 3 4 5 6 7 8 9