浮気の慰謝料を払ったからって別れるとは限らないんです

● 浮気の慰謝料を払ったからって別れるとは限らないんです

こんにちは、田中洋子です。

浮気が発覚した時、相手の女性に慰謝料を請求したいと思うのは当然のことです。

でも、ただ、請求したとしても、払ったとしても、別れるかどうかは別の問題です。

慰謝料を払った後も何年も続いているという例をいくつも見てきました。

夫に対して、相手の女性と会わないよう、会った時のペナルティーを課してますか?

そのあたり、上手にやらないと、水面下で続くことがあります。

慰謝料と謝罪文を要求する方もいらっしゃいますが、それは効果ありません。

それに、どんな謝罪文が届いても、あなたが納得するようなことはないのです。

それより、なんとしても別れさす、会わせないということが大事です。

別れないなら、そのまま泳がせて、証拠をとって離婚よ!という方。

一度、慰謝料をとったのですから、証拠も取りにくいかもしれません。

証拠をとるなら、慰謝料をとる前。

浮気に気が付いたよと夫に話す前ですよ。

怒りにまかせて行動するのではなく、離婚したいのか、別れさせたいのか。

そのあたり、自分の気持ちを整理してから動きましょう。

気づかないふりしている間にじっくり考えましょう。

ただ、時間はあんまりありません。

何年も付き合ってから別れるより、別れさすなら早い方がいいですからね。

証拠をとるのにも、二人が盛り上がっている時期がいいですよね。

浮気?と思ったら、それが、カンであれ、夫の行動を日記につけてみましょう。

結構いろいろわかることがあるものですよ。

その日記をもってきて、私と一緒に作戦会議しましょうね。

あなたが幸せになる方法がきっとあるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加