浮気相手とのやり取りを見つけて撮影するなら、このやりとりも撮影しましょう


● 浮気相手とのやり取りを見つけて撮影するなら、このやりとりも撮影しましょう

こんにちは、田中洋子です。

奥様がご主人の携帯のメールやラインなどで、浮気相手とのやり取りを見つけることがあります。

あとから消されることがありますので、必ず撮影しておきましょう。

そのとき、二人が会っていたこと、SEXをしている関係であることを撮ることが大事です。

今後、会う予定など、約束をしていたら、そんなことも撮っておくといいですね。

それと、「奥さん、大丈夫なの?」とか「結婚していたよね」などと、いうやり取りを見つけたら、ぜひそれも撮影しておきましょう。

浮気相手が、「結婚しているなんて知らなかった、騙されたのはこっちの方」なんて言ってくることがあるからです。

女性に慰謝料を請求しようと思っている方や、離婚を前提に考えている方は、その証拠をもとにして、探偵社に依頼しましょう。

ホテルに出入りしている写真などが、必要になります。

法的な手段に出るとしたら、メールやラインの写真だけでは証拠として弱いことがあるのです。

もし、浮気をやめるなら、離婚しないという考えの方も、証拠は取っておいた方がいいです。

夫が、お前とは離婚だと言ってきたときに、証拠は強い武器になります。

証拠はこれ以上とらなくても、浮気しているとわかったのだから、夫と話し合いをしようという場合。

証拠を突き付けて、話し合いをしませんように。

浮気していたことを棚に上げて、携帯を勝手に見たことで怒り出すことも、よくあります。

何で知ったということは話さず、「全部わかっているのよ」とだけ言えばいいのです。

その上でお話しましょう。

証拠を突き付けるのは、相手の気持ちを逆なでしますので、使い方にはご注意を。

2月のカウンセリング可能日をお知らせします。

10日(水)、11日(木)、13日(土)、14日(日)、18日(木)

21日(日)、22日(月)、23日(火)、27日(土)

ご希望のお日にちとお時間をお知らせくださいね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加